“は行”な色

「ハッ」としたり 
「ひゃっ」と驚いたり
「ふ〜ん」と思ったり
 「へぇ〜」「ほぉ〜」と感心したり・・
そんな“は行”な色について
気ままに、時に真剣に、綴ります。

「Wedding  Color  Lesson」 2019.10.6.

10月6日初の公開ウェディングカラーのレッスンを開催した。
ビッグヘス(フェスでなくヘスらしい)と重なり開催も危ぶまれたが、将来の夢のためにと高校生たちが多数参加してくれた。毎年特別授業でお世話になっている高校の先生のお声かけのお陰。
レッスンは、衣裳や会場コーディネート、生徒たちに関係するウェディングケーキについて、色の見分け方、コンセプトからの色彩計画、お客様との打ち合わせのポイントなど、長年現場で経験してきたことを画像を使いながらレクチャー。高校生たちの真剣な表情にこちらも思わず熱が入る。
後半は当事務所「色彩ビジネス講座」修了生でVMDディレクターとして活躍する南田さんの「店舗陳列とディスプレイ」の話。実際の店舗の画像とプロの視点にみんな釘ずけ。
ラストのパーソナルカラーミニ診断では、今年「色彩ビジネス特別講座」を修了したデザイナーの野村さんも助っ人に来てくれ、選抜ジャンケンやみんなで診断など大盛り上がりだった。
会場に展示した南田さん制作(作家としても活動!)のジュエルアクセサリーの輝きも雰囲気を盛り上げてくれた。
夢に向かう若者の弾ける好奇心に我々が刺激をもらったウェディングカラーレッスンとなった。

「夢を形に」 2020.2.27.

年に一度講師にお招きいただいている神村学園高等部調理科3年生の卒業作品展が開かれた。
調理コースと製菓コースで調理人やパティシエを目指す生徒が様々なプロ講師のもと3年間学ぶ。
色彩授業での生徒達の個性豊かな様子から「今回は見せ方演出までそれぞれに考えて展示しては」と先生にお話したところ今までにない作品展示となった。
当日はまず調理コースの料理を試食。ビュッフェ形式でいただいたがいづれも見た目も美味しそうでついつい欲張ってしまった。製菓コースのスウィーツ全種試食はトキメク色合いと味にウットリ。
それぞれに時間をかけて工夫し悩んで頑張って作った作品に、私も夢を追いかけたくなった。
これからいろんなことがあるだろう。でも、3年間の時間とかけがえのない友、そして料理や菓子への思いを忘れず、自分らしさを大切に羽ばたいてほしい。

卒業おめでとう。